2018年04月18日

パレット

こんばんは、燃えPaPaです。

ガテンな現場で物を置いたり整理したりする際に必須な、

パレット

index.jpg

パレット(pallet)は、物流に用いる、荷物を載せるための荷役台。もっとも代表的な平パレットの他に、ボックスパレット、シートパレットなどの多くの種類が存在する。

工場やトラック、コンテナ、倉庫、運送会社での営業所などでの荷役作業を扱いやすくするためのもので、一般的なパレットであれば、運搬の際には台上に荷物を載せ、パレットの脚と脚の間にフォークリフトやハンドリフトの爪を差し込んで持ち上げる。造りのしっかりしたパレットであれば、荷物をはい付けた状態で2段、3段と重ねたり、パレットラックなどの保管設備に格納したりすることができる。材質は木材でできたものが多いが、湿気などに強い合成樹脂製も多くなっている。

−−wikipedia引用

現場で重い荷物を乗せておき、そのままフォークリフトなどで運ぶこともできるため、
大変便利で多用される道具のひとつです。
使わない時は薄いので積んで片づけておくこともできますし。

燃えPaPa
posted by 燃えPaPa at 14:34| Comment(0) | ガテン道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。